全国元気塾 塾長のブログ

自律神経失調症を克服するまでの軌跡をお伝えします。

高負荷ランニングは自律神経を乱す

いつも気持ちいいと感じているときは5:10min/km程度

なのですが、東京マラソンに感化されて、ついついペースが

あがってしまいました。

走っているときは交感神経が優位でいわゆるハイな状態だったので、

とてもきつかったけど、気持ちよかったのですが、走り終わった

9時間後の今は、頭フラフラ状態です。

 

今の私には5:10min/kmより早くすると身体への負荷が強いようです。

勉強になりました。 

 

f:id:zxcvbnmrcs:20170226163002j:image