読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国元気塾 塾長のブログ

自律神経失調症を克服するまでの軌跡をお伝えします。

分かり合うことを諦める

仕事をしていると他の方との協業することがつらい。というのも、仕事に対する価値観が違うと思うのである。私は自律神経失調症ということもあり、体調が不安定です。仕事ができる時間も限定的です。

 

だからこそ、仕事をしているときは効率的にやりたいと思っています。ただ一方で、私のやっている仕事はPMOであり、色々なセグメント間の利害関係に配慮した上で、各種調整が必至であり、非常に面倒なことが多いです。

 

元気なときは、この面倒な業務と私の身のこなしがとてもフィットしていて、それが成果として評価されていたので、なんとなく充実していた気がします。今はこのPMO業務のダークなぐちゃぐちゃしている部分が心身ともにとても疲弊するのです。

 

だからこそ、このPMO業務においても周りにお願いし、自分でハンドリングしやすい業務(各種レポート等の資料作成等)を中心に実施しています。既存業務も工夫はすれば少しはできますが、本質的に充実はしないです。

 

サラリーマンとしての業務の充実度については、症状上、既存業務で得れるものは限定的であり、もっと自発的に自己実現のために自ら業務設計する必要があると考えています。皆様のご意見いただけると幸いです。