全国元気塾 塾長のブログ

自律神経失調症を克服するまでの軌跡をお伝えします。

腰痛とイライラ感との闘い

f:id:zxcvbnmrcs:20170107085327j:plain

おはようございます。

家の近くのファミレスでブログっています。いつもと同じ7時起床、乾布摩擦→腕立て→水シャワーのルーティンをこなしました。とてもすがすがしい朝です。朝は静かでとてもいいですねぇ。

 

年始は全国元気塾を普及すべく本ブログの開設、知人に会う等とてもイノベーティブな活動ができ、とても気持ちがいいスタートが切れました!!

 

一方、以下2点(腰痛とイライラ感)に苦しんでいます。

■ 腰痛

 腰痛のトリガーは1/2,1/3に箱根駅伝に私のランナーズスピリッツが刺激され、リラックスのため、それぞれ、8kmと10km走ったことです。

当日はそれほど痛くなかったのですが、4日経過した今も、なかなか痛みがひかないです。どちらかというと、悪化しているような。。寝て治すしかないのでしょうか。。うう。。

 

■イライラ感

 イライラ感は私のせっかちである性格にも起因してますが、自律神経失調症になってからよりイライラするようになりました。

特に非定常なイベントをやるときは、予定通りに物事が進まないので、準備段階からイライラしています。

イライラすることは人間だからあるものの、なんとか主体的活動によてt爽快感を増やしたいものです。(→私の課題であり、運動等の取り組み中)

 

ただ、最近受容できるようになったことは、家族には「今、イライラしてきている」とピークに達する前に自発的に声を出すようにしています。そうすることで、周りにもヤバイ感を伝えることができるため、少し周りがやさしく接してくれます。また、声を出すことで、自分にも抑止機能が働きます。

結果として、今までイライラピーク時なっていた、他(人、物)への攻撃と自暴自棄を撲滅できました。これは私にとってはこの症状になってからの自己受容できるようになった結果だと考えています。