全国元気塾 塾長のブログ

自律神経失調症を克服するまでの軌跡をお伝えします。

メンタルヘルス疾患の予防と再発防止

本日は温かいですねぇ。ほのぼのします。 さて、世の中、ダイバーシティが必要と叫ばれています。いいことだと思います。 一方、我々メンタルヘルス疾患者に対してのダイバーシティは進んでいるのでしょうか。残念ながら、私の周辺にはそういった試みが進ん…

昨夜の疲労による起床時の頭痛とふらつき

昨日TOEICを受けた影響で、今朝も随分と疲れが残っており、症状として頭痛、ふらつきが強い。こんなとき無理して出社せずに、しばし横になってから出社する。 大分身体は戻ってきている気がするが、疲労にはとことん弱い。昨晩も中途覚醒多数。 いろいろ試し…

疲労時のTOEIC

18時からTOEICを受けた。20時に終わったが、結構疲労した。症状ピーク時は資格試験4時間で動悸が起こり、試験どころではなくなったが、TOEIC2時間レベルだと集中できるようになったと思う。明日この疲労が残らなければいいなぁ。 明日に備えて、帰って寝よう…

朝から目眩とほてりと微熱と首凝り

自律神経失調症神経のいつものルーティンであるが、今日は朝から目眩とほてりと微熱と首凝りでつらい。 自由に遊ぶか、運動するか、いずれにせよリラックスしないと。。。

何か不調者集まって一緒にできないか。

不調は治ると信じている。自律神経失調症になってから約三年、目眩、頭痛、眩しさ等の不調と対峙している。 この3年で随分、周りの方(特に家族)に迷惑をかけた。自助会を会社でやることで不調な方の気持ちも良く分かってきた。みんな集まって前向いて歩い…

客観視による「イライラ」脱出

最近いつもそうなのだが、週末は早朝覚醒がひどい。おかげで、身体がつらい。。 こんなときイライラしやすくなっていないだろうか。私は疲労時よく以下のようなことでイライラする。最悪、自暴自棄になり、引きこもる。 ・周りが騒がしいとき。人の食べる音…

2時の早朝覚醒。恐るべし、カフェイン

昨日夜中の2時に目が覚め、そこからほとんど眠れていない。とても身体がつらい。 完全に油断した。自律神経失調症のため、不眠に陥りやすく、平日は(コーヒー大好きだが)カフェインの摂取にとても気を遣っている。 しかし、 昨日(土曜日)、出かけ先で、…

問合せ

読み込んでいます...

我慢せずに休憩を

先ほど、ほてりやら目眩やらがひどく仕事になんないと記載したが、しばらくオフィスでジッとしていたが、何もしていないことへの自暴自棄及び周りからの冷たい目(感じているのは自分だけかも)がひどいので、気にせず、オフィスを離れ、30分ほど散歩に出か…

ほてり、ふらつき、眩しさがあるなかでの仕事

今日は今朝から、ほてり、ふらつき、眩しさがなかなか強い。(これらの症状の本質的な原因である首の凝りが強い。おそらく交感神経が優位になりすぎている。)特効薬の梅が効かない。出社したが、しばらく家で横になっていたほうがよかったかも。。 PCを打つ…

優先は不定愁訴を治すこと

業務を通じ、パフォーマンスが出せない自分、体調不良の自分に対し虚無感に苛まやれれていた。目の前の自分と対峙してみよう。そう身体を治すためにできるビジネスは何かを問いて、活動してみよう。

調整業務に身が入らない

おそらくいったりきたりする業務が非常に面倒になっている。しばらく好きなことしないとなぁ。異動先部署も多そうだけど大丈夫かしら。

自分のストレス感受性を変える

周りに期待せず、一喜一憂せず、一方で周りに感謝しながら、自らの体調を最優先に調整する。人生の90年のロングライフランである。 ついつい昔の考え方に戻り、苛まやれるが、そうなっている自分を客観視して、進んでいこう。 箱根から世界を走った「早稲田…

つまり、楽しく働くということ

私のようにすでにメンタルを崩し、昔のようにハードワークできないものは、自ら業務設計する必要がある。他の方と一緒の働き方はできない。もっともパフォーマンスでる業務を自ら設計し、それをビジネスにすればいいのである。 もう、我慢の業務は絶対しない…

夫婦でワークショップに参加

夫婦で初めてワークショップに参加でき、とても貴重な体験をしました。今回のワークショップは世の中、ダイバーシティとか言っているが、世の中混沌としている。「お節介」が世の中変えるのではないかという仮説に落語やワークショップを通じて、自己の生活…

4日間(1/28-1/31)風邪でダウン。その際、ストレス症状がでない

風邪で4日間ダウンしました。面白いことにその際、ストレス症状が一切でなかったのです。ストレスを受けなければ症状がでないということなのでしょうか。 一方で、久しぶりに本日働き、働けるありがたさを感じています。一方で、久しぶりにストレス反応を弱…

「もう元の元気な自分には戻れない。」

週末、大学の大先輩である臨床心理士に言われた言葉です。 大きく2つ意味があります。①気分障害は完全には治らない。②疾患前の働き方、考え方に戻ると、再発する。 気分障害になった方の再発率はとても高いのです。少し元気になり始めると、元気であったとき…

最前線で自律神経失調症を治す(1/12分)

■最前線で自律神経失調症を治す(1/12分) 総合65点業務が忙しく、あまり創発的な脳の使い方ができなかったが、一方、うまくタスクをこなし、17時半に退社し、帰宅後、軽いジョギングしたことは大きい。また、コーヒーの飲用方法は新たな課題である。 (1)主…

最前線で自律神経失調症を治す(1/10、1/11分)

■1/10分 創発的な時間がとれましたが、熟考することで脳疲労につながり、1/11まで目眩が続くことになりました。あとは脳疲労を回復させるための運動が必要かも知れません。 (1)主体的にリラックスする。70点/100点 ・腰が痛く、通院した。久しぶりに知合…

腰痛とイライラ感との闘い

おはようございます。 家の近くのファミレスでブログっています。いつもと同じ7時起床、乾布摩擦→腕立て→水シャワーのルーティンをこなしました。とてもすがすがしい朝です。朝は静かでとてもいいですねぇ。 年始は全国元気塾を普及すべく本ブログの開設、知…

最前線で自律神経失調症を治す(1月6日)

承認相手が捕まらず19時まで仕事をしてしまいました。 <全般>本日の成果を共有します。良かったことは、自分の夢の実現すべく、外部機関の方と連絡を取れたこと。一方で、業務への集中が落ちて、19時まで仕事をしてしまったことは反省です。総合得点は70点…

書籍紹介(運動と鬱)

書籍名:脳を鍛えるには運動しかない。 これまで、欠勤中は少々目眩はするものの走ることでとても爽快だったので、毎日10km走っていました。復職してからは、業務最優先と言われ、少しでも調子が悪くなるものとして運動をやめていました。それが原因か分かり…

書籍紹介(睡眠)

書籍名:「首のスジを押す」と超健康になる (自律神経を整えて体を活性化する) 迷走神経をマッサージすることで副交感神経を優位にすることができます。 その迷走神経の場所とマッサージする方法について記載されています。私は毎晩、妻にこのマッサージして…

1月5日の運動履歴とその後の体調

【1/5 運動内容】・20:00-20:30 妻と楽しくウオーキング・20:40-20:50 私にとっては軽度の40kgのベンチプレスを20回 1set 【運動後の結果】・かなりリラックスできた。・運動後の入浴時に、腕を除く全身に蕁麻疹発生・ウオーキングの後半はややふらつきが強…

最前線で自律神経失調症を治す(1月5日)

本日の最前線業務を17時に強制的に終わらせました。主体的に自律神経失調症に治すにはいい出だしです。さぁこれから余った時間で運動すっぞ。 本日の成果を共有します。良かったことは、(昨日に続き)、ストレスとの係りを減らすことができ、比較的体調が安…

自律神経失調症でも最前線で働く

いよいよ2017年の業務がはじまりました。 自律神経失調症の症状により、毎朝頭痛とふらつきで機敏に動けません。また、業務中もスピードが求められたり、深い思考が求められると頭痛やめまいが強くなり、高度な業務ができません。 こんな私ですが、これまで…